『TOEIC TEST 模試特急 新形式対策』(以下、新特急)の
Part3の35-37の解答解説を読んだ。

会社面接に来て先方の所在をたずねる会話。
interviewはインタビューのまま訳したが問題なかった。
セオリーどおり設問を先読みしてからやった。
英文(会話文)を見れたので余裕だった。
細かい内容を理解した上で暗唱しよう。

be supposed to do: 〜することになっている
interview: 面接


語彙対策は銀のフレーズ。
正直、ピー単Basicより易しく感じる。
ただ、abceedで音声を聴くだけだと
英語を聴き取れなかったり、
日本語との対応が完全に分からなかったりする
単語があるので、
手が空いてる時は冊子に赤シートを当てながら確認。
可能な場所なら続けて音読するようにする。


・定量目標と進捗
【情報処理】SM
(読込進捗)前2:-問 後1:-問 後2:-問
(読込目標)前2:551問 後1:15問 後2:13問
(演習進捗)前2:-問 後1:-問 後2:-問
(演習目標)前2:-問 後1:3問 後2:1問
【TOEIC】目標600
(進捗)ピ単:2周 英文法:0周 新特急:0周 公式:0周
(目標)ピ単:3周 英文法:3周 新特急:3周 公式:3周

↓ためになるブログがたくさんあります。
にほんブログ村 資格ブログ ビジネス系資格へ