ただよびの新しいのが上がってたので試聴した。
土日に1本ずつ上がるようだ。
今日からPart6。文章中の穴埋め問題。

 ただよび TOEIC Part6【通算第12講】

教材としては
『TOEIC TEST 模試特急 新形式対策』(以下、新特急)の
143-146が使われていた。

時制やコロケーションの知識に加え、
文脈を理解した上で答えを導く論理的プロセスは
情報処理技術者試験の午後1と通じるところがあると思った。

まずは問題文の全体にザッと目を通して
概要や構成を把握した上で
上から順に個別の設問に取り掛かるのが良さそうだ。
Part5同様、よく出る文法問題を覚えて、
選択肢から設問の意図(どんなジャンルの問題か)を
理解してやると正解率は上がる気がした。

1問30秒、4問1セットを2分、
4セットを8分で解ける状態を目指す。


・定量目標と進捗
【情報処理】SM
(読込進捗)前2:-問 後1:-問 後2:-問
(読込目標)前2:551問 後1:15問 後2:13問
(演習進捗)前2:-問 後1:-問 後2:-問
(演習目標)前2:-問 後1:3問 後2:1問
【TOEIC】目標600
(進捗)ピ単:2周 英文法:0周 新特急:0周 公式:0周
(目標)ピ単:3周 英文法:3周 新特急:3周 公式:3周

↓ためになるブログがたくさんあります。
にほんブログ村 資格ブログ ビジネス系資格へ