ただよびの新しいのが上がってたので試聴した。
これまで土日の正午に1本ずつ上がっていたが
今週は土曜は上がらなかった。
また意外にもPart6は1回だけで今日からPart7。

 ただよび TOEIC Part7①【通算第13講】

教材としては
『TOEIC TEST 模試特急 新形式対策』(以下、新特急)の
155-157が使われていた。

Part7は長文に対応する設問を解いて行く長文読解。
とにかく量が多く1問1分ペースで解いていく必要があるが
大半の受験者は制限時間内に終わらない
(自分もこれまで20〜30問は運任せのぬり絵をしている)。
今回はシングルパッセージで
1つのメールが題材になっていたが
やはり設問からチェックするのが王道のようだ。

この辺のニュアンスは情報処理技術者試験の午後1と同じかと思う。
設問からといっても、
問題文の全体にザッと目を通して
概要や構成を把握した上で
設問に取り掛かるのが良さそうだ。

出題内容もパターン化されていて
言い換えや文挿入問題など
お馴染み(お決まり?)のラインナップ。
新特急(教材)には、出題箇所以外にも
TOEIC頻出表現が盛り込まれているようなので
繰り返し復習する価値がありそうだ。


・定量目標と進捗
【情報処理】SM
(読込進捗)前2:-問 後1:-問 後2:-問
(読込目標)前2:551問 後1:15問 後2:13問
(演習進捗)前2:-問 後1:-問 後2:-問
(演習目標)前2:-問 後1:3問 後2:1問
【TOEIC】目標600
(進捗)銀フレ:1周 文法:0周 新特急:0周 公式:0周
(目標)銀フレ:9周 文法:3周 新特急:3周 公式:3周

↓ためになるブログがたくさんあります。
にほんブログ村 資格ブログ ビジネス系資格へ