『TOEIC TEST 模試特急 新形式対策』(以下、新特急)の
Part3の68-70の解答解説を読んだ。

眼鏡屋での客と店員の会話。
セオリーどおり設問を先読みしてからやった。
英文(会話文)を見ながらだったので全問正解だった。

70のコンタクトレンズの引っ掛けには気付かなかったが
図表の端に小さく書かれた注記は
答えのヒントになり易いことを思い出した。
確率の問題はあるにせよ、
基本的には正確な読解力を身につけられるかに
委ねられているのだと思う。

voucher:(名)割引券・クーポン (類)coupon
have X done: Xを〜してもらう


語彙対策は銀のフレーズ。
前半は余裕だが、後半になると
意味がパッと出てこないものもぽつぽつある。
余裕と言っても和文→英文は出てこない。
電車の中ではabceedで音声を繰り返し聴き、
手が空いてる時は冊子に赤シートを当てながら確認。
可能なら口パクでも音読するようにする。


・定量目標と進捗
【情報処理】SM
(読込進捗)前2:-問 後1:-問 後2:-問
(読込目標)前2:551問 後1:15問 後2:13問
(演習進捗)前2:-問 後1:-問 後2:-問
(演習目標)前2:-問 後1:3問 後2:1問
【TOEIC】目標600
(進捗)銀フレ:1周 文法:0周 新特急:0周 公式:0周
(目標)銀フレ:9周 文法:3周 新特急:3周 公式:3周

↓ためになるブログがたくさんあります。
にほんブログ村 資格ブログ ビジネス系資格へ